[リロード] 参加者(2):直江 ☆高耶

> 待っていて・・・。もうすぐ、俺はあなたに、力を認められる存在になる。 (10/20(土)15:13 naoe.net)
> 存在を否定されるものが、本当に存在していられるのか。自分の生命も朽ちたのに、まだ心だけこの世にある自分は-----自分たちはなんなのか。ただの異端なのか。追われる害獣が、居場所なんて本当に作れるのか。どうしてまだ心だけあるのか、わからないのに。 (10/20(土)6:15 naoe.net)
> (景虎様……)--- 直江の体の中には、高耶の魂がある。もう思念らしきものを編み出すことは出来なくなっていた。あともうしばらくすれば、砕けて粉々になってしまうだろう。その瞬間が来るならば、直江は自らの体の中でそうさせてやりたかった。それでもまだ、語り合う時間はある。高耶の想いが流れ込んでくる。こんなになっても、彼はなお間終えの行く先を守ろうとしている。 (10/19(金)19:17 naoe.net)
> 強がって・・・。顔にかいてありますよ。飼い犬がほかの人間にじゃれついただけで拗んですか? まるで幼い子供ですね、あなたは。 (10/19(金)6:33 naoe.net)
> あなたはずるい。答えは全部わかっているくせに、ひとに求めようとする。わかっているくせに。 (10/19(金)0:08 naoe.net)
> 全然足りねえよ!いいからこの胸、裂いちまえよ。潜り込んでこいよ。臓腑かきわけて、心臓、その手でじかに鷲掴みしてみろよ! (10/18(木)19:45 naoe.net)
> 愛せないよ、直江。オレはオレを、どうしたら愛することができる? (10/18(木)4:39 naoe.net)
> (オレの命の名---- ) (10/18(木)2:10 naoe.net)
> あなたはずるい。・・・全部わかっているくせに・・・答えは、あなたのなかにあるあの人は子供のようなひとだから、いつも背を向けて待っている。だから私が行きます (10/18(木)0:54 naoe.net)
> ・・・・おまえが、わからない。 (10/17(水)19:43 naoe.net)
> 待っていて・・・。もうすぐ、俺はあなたに、力を認められる存在になる。 (10/17(水)19:18 naoe.net)
> 俺は挑むことをやめたわけじゃない。その対象がほんの少し変ったことだけのことだ (10/16(火)23:23 naoe.net)
> 私の何が、あなたを怯えさせるんですか (10/16(火)3:41 naoe.net)
> 行くぞ、直江 (10/15(月)3:57 naoe.net)
> オレがおまえを癒すんだ。おまえの苦しみ取り除いて……オレがおまえを守って……。 (10/15(月)3:03 naoe.net)
> オレはおまえが思うほど弱くない。このくらいの現実、一人で乗り越えられる。おまえがいると弱くなる。今は触れて欲しくない。もう・・・出てってくれ。 (10/15(月)0:10 naoe.net)
> なんで自分は成仏できなかったのか。もう一度よく考えることだな! (10/14(日)15:33 naoe.net)
> ……オレはどこにも行かない。ずっと、おまえのそばにいる (10/14(日)4:13 naoe.net)
> オレはこの世界に対して無力にはなりたくない (10/13(土)5:32 naoe.net)
> ・・・・・大丈夫。怖くない・・・・ (10/13(土)3:44 naoe.net)
> おまえは黙って従えばいいんだ! (10/12(金)19:39 naoe.net)
> オレが見えているんだろう? ちゃんと見えているんだろう、まっすぐ見ろ直江。オレの眼を見ろ。この眼、まっすぐちゃんと見ろ! (10/12(金)17:58 naoe.net)
> 愛していると言わせてください。そして限りない忠誠を。遙か地平無き――歴史の彼方まで。 (10/12(金)14:01 naoe.net)
> 慰めは無用だ。伝えるべきことは済んだ。もう出ていけ。 (10/12(金)9:50 naoe.net)
> おまえの中の、野蛮で美しい炎はどこにいってしまったんだ。 (10/12(金)3:02 naoe.net)
> 建前だが気遣いだが知らないが、いい加減私の執念深さを認めては貰えませんか。 (10/12(金)0:42 naoe.net)
> ここは深い草むらの中かも知れないが、まだ断崖じゃない。 (10/11(木)22:37 naoe.net)
> あなたはずるい。答えは全部わかっているくせに、ひとに求めようとする。わかっているくせに。 (10/11(木)12:27 naoe.net)
> ---…俺のからだも…そろそろ限界が見えてきたようだ (10/11(木)8:06 naoe.net)
> 殺されたって私は何度でも甦る。この体があなたの毒に殺されても… (10/11(木)0:23 naoe.net)
> 私は消滅が全てを解決するとは思いません。救いも解決も道は生の中にしかない。だから怨霊たちはこの世にしがみ続けているのではありませんか。-----いえ、いいんです。今は意味がわからないでしょうが、そのときのために。 (10/10(水)22:53 naoe.net)
> (直江は複雑な思いで見つめている。) (10/10(水)18:12 naoe.net)
> 生きる意欲だとかそんなことは知らない。別に生にしがみつこうとも思わない。だけどオレにも譲れないものがある。 (10/10(水)15:57 naoe.net)
> この恐怖が彼には分からない。彼が存在しない世界の恐怖を……! (10/10(水)13:21 naoe.net)
> (オレをつなぎ止めていてくれ、直江……) (10/10(水)11:29 naoe.net)
> ちがう・・・・そうじゃない。 (10/10(水)7:00 naoe.net)
> ・・・・そんなことを言ってるんじゃない。オレが訊きたいのは、終りなんて限界がなくっても、今のおまえがあったかどうかだ! (10/10(水)5:38 naoe.net)
> それは、あなたがどうあがいても、絶対に気付くことはできないんです。気付いてもどうしようもないんです。どうにもできないんです。誰も傷つけずに生きていけるなんて、ただの理想だ。そんなことが言えるのは、ただの横柄な偽善者だ。 (10/10(水)3:12 naoe.net)
> オレをつなぎとめていてくれ、直江…… (10/9(火)1:27 naoe.net)
> 捨てたい・・・もう感情なんて捨ててしまいたい! (10/9(火)1:11 naoe.net)
> ・・・・・大丈夫。怖くない・・・・ (10/8(月)22:02 naoe.net)
> あなたになにがわかるというんだ! もう何もかも終りたいんだ! 死なせてください! 引き金をひいて! もうこれ以上、こんな生き方は続けていけない! (10/8(月)17:58 naoe.net)
> 行くぞ、直江 (10/8(月)6:33 naoe.net)
> ・・・・・大丈夫。怖くない・・・・ (10/7(日)22:37 naoe.net)
> 今度戻ったら、あなたを抱いても…いいですか (10/7(日)19:42 naoe.net)
> 救えるものなら救ってやってくれ!俺はもう、あの人と歩き続けることしか選べない。 (10/7(日)15:07 naoe.net)
> (俺が非情にならなければ、あの人はこの先歩き続けていくことが出来ない) (10/7(日)7:10 naoe.net)
> 俺のあなたへの執着は、単なるじぶんひとりのマスターベーションだと。あなたはいつか俺に言いましたね。あなたはそれすらもできない人だから、俺が、してあげる。 (10/7(日)0:35 naoe.net)
> (もうおまえを苦しめたくない) (10/6(土)19:40 naoe.net)
> 不満なら、餌もくれない飼い主を見限って、裕福なやさしい飼い主の元に走ったらどうだ。鎖を断つことぐらい犬にだって出きる。 (10/6(土)17:36 naoe.net)
ゆいぼっとMulti(Free)