[リロード] 参加者(2):直江 ☆高耶

> どんな状況にあっても、これだけは変わらない。あのひとを求めています。変わることなく。心のそこから。 (12/10(月)5:04 naoe.net)
> 生存能力(サバイバビリティ)は経験の長さではなく、多様さに比例すると思います。 (12/10(月)4:14 naoe.net)
> 直江信綱は上杉景虎に殉する人間です。わたしはあのひとに殉じて生きる存在です。千年先も。永劫・・・・。 (12/10(月)1:55 naoe.net)
> 慰めは無用だ。伝えるべきことは済んだ。もう出ていけ。 (12/9(日)19:46 naoe.net)
> 岩場での怪我は甘く見ないほうがいい。痛くなくても、ちゃんと消毒したほうがいいですよ。 (12/9(日)9:38 naoe.net)
> --- 歩いていくだけだ、と直江は思った。(この人と) (12/9(日)5:07 naoe.net)
> あなたの言うとおり、私は自分が投げられない人間です。私が人生の中で最も譲れないと思うものを、より強く多く持っていたあのひとが憎かった。 (12/9(日)0:46 naoe.net)
> 足りねえよ……っ (12/8(土)4:50 naoe.net)
> おまえが、持てる全てでオレを求めてきたなら、それでいい。 (12/8(土)1:28 naoe.net)
> オレがおまえを癒すんだ。おまえの苦しみ取り除いて……オレがおまえを守って……。 (12/7(金)2:37 naoe.net)
> オレはおまえが思うほど弱くない。このくらいの現実、一人で乗り越えられる。おまえがいると弱くなる。今は触れて欲しくない。もう・・・出てってくれ。 (12/6(木)21:09 naoe.net)
> 私に甘えないでください。 (12/6(木)16:24 naoe.net)
> オレは死なない。だが死なないために生きたりはしない (12/6(木)11:32 naoe.net)
> あなたばかりにこんな仕打ちを加える世界なんて、全て滅ぼしてしまうがいい。あなたが滅ぼさないのなら、俺が滅ぼしてやる! (12/6(木)6:43 naoe.net)
> ・・・・終りを見つめて生きてたら、終りまでしか生きられない・・・。そう思わないか直江。 (12/5(水)19:46 naoe.net)
> 撃つなら撃て。全部皮膚一枚で止めてやる。 (12/5(水)4:49 naoe.net)
> 逃げだすなら、おまえはただの負け犬だ。負け犬になるのが悔しいならオレに勝ってみろ。 (12/5(水)4:01 naoe.net)
> (景虎様……)--- 直江の体の中には、高耶の魂がある。もう思念らしきものを編み出すことは出来なくなっていた。あともうしばらくすれば、砕けて粉々になってしまうだろう。その瞬間が来るならば、直江は自らの体の中でそうさせてやりたかった。それでもまだ、語り合う時間はある。高耶の想いが流れ込んでくる。こんなになっても、彼はなお間終えの行く先を守ろうとしている。 (12/5(水)2:18 naoe.net)
> どうして、あのひとにばかり天は過酷なんだ・・・。 (12/5(水)1:30 naoe.net)
> あなたはずるい。答えは全部わかっているくせに、ひとに求めようとする。わかっているくせに。 (12/4(火)12:20 naoe.net)
> (欠けているから求めて生きるんだ) (12/3(月)11:30 naoe.net)
> 永劫の孤独を、埋めてあまりあるほどの幸福を、おまえに (12/3(月)4:48 naoe.net)
> あの人を救えない無力を責めているのか。 (12/2(日)23:18 naoe.net)
> 岩場での怪我は甘く見ないほうがいい。痛くなくても、ちゃんと消毒したほうがいいですよ。 (12/2(日)23:13 naoe.net)
> 直江信綱は上杉景虎に殉する人間です。わたしはあのひとに殉じて生きる存在です。千年先も。永劫・・・・。 (12/2(日)19:35 naoe.net)
> そういう言葉のひとつひとつが・・・勝ちを誇示する刃になることを、あなたは知らないんですね・・・、 (12/2(日)14:22 naoe.net)
> (欠けているから求めて生きるんだ) (12/2(日)5:10 naoe.net)
> 信じられないかもしれないが、そういう男なんだ。投げ出すことも罪を犯すことも、オレのためならできてしまうんだ。裏切ることも世界中の人間を殺すことも・・・・! (12/2(日)3:37 naoe.net)
> ……オレはどこにも行かない。ずっと、おまえのそばにいる (12/2(日)2:13 naoe.net)
> かわいそうに・・・・。 (12/1(土)20:49 naoe.net)
> (オレをつなぎ止めていてくれ、直江……) (12/1(土)19:29 naoe.net)
> 次の一歩を躊躇うな。躊躇ったとき、オレたちは終わる。 (12/1(土)2:38 naoe.net)
> (直江は珈琲をすすりながら苦笑している。) (11/30(金)14:22 naoe.net)
> 間違えるな!譲れないものなんか決まってる。お前の『永久』を確かめるためだったら、オレはこの世界をも滅ぼせる! (11/30(金)6:43 naoe.net)
> 今日まで私がどんな気持ちでいたか、あなたに分かりますか。 (11/30(金)1:06 naoe.net)
> ちがう・・・・そうじゃない。 (11/29(木)14:11 naoe.net)
> -----もう、こんな関係、やめにしましょう。 (11/28(水)23:13 naoe.net)
> おまえは黙って従えばいいんだ! (11/28(水)12:34 naoe.net)
> おまえは崩してはならない壁を崩そうとしている。生き物の生死は最後の秩序なんだ。この壁だけは崩してはならないんだ・・・! (11/28(水)1:50 naoe.net)
> おまえ、勘違いしてる! 俺は餓えたりしていない。なにも悲しんだりしていない。お前なんかに同情されるほど弱くなったりしていない! (11/27(火)16:21 naoe.net)
> オレはこの世界に対して無力にはなりたくない (11/26(月)19:09 naoe.net)
> おまえなんて、知らない。おまえにはもうなにも求めない! 何も期待しない!おまえなんてもう、そばにいなくていい! (11/26(月)3:20 naoe.net)
> あの人を救えない無力を責めているのか。 (11/26(月)1:30 naoe.net)
> ここは深い草むらの中かも知れないが、まだ断崖じゃない。 (11/24(土)22:11 naoe.net)
> -----そばに行く。 あなたのそばに・・・。 あなたを、抱きしめるために。 (11/24(土)20:37 naoe.net)
> 私はあなたのドーベルマンです。主人の命令がなくても、敵に食らいつくのが私の本能です。 (11/24(土)10:17 naoe.net)
> あの行為が、慰めや同情だったと、あなたは思うんですか。 (11/24(土)3:34 naoe.net)
> おまえの言葉を生きて確かめてやる。おまえの想いが永久であるかどうか。本当になくならないかどうか。戦いが真実になるかどうか!  (11/23(金)22:56 naoe.net)
> のしあがって来い。力のない人間をオレは認めない。オレのそばに来たいのなら、一番下から自力で勝ち上がって来い。おまえに本当の力があるなら、できるはずだ。 (11/23(金)17:17 naoe.net)
> このまま東京までいっちまおうかな……。―――なっ。いかねぇ? (11/23(金)10:40 naoe.net)
ゆいぼっとMulti(Free)